So-net無料ブログ作成
検索選択

「サイレントヒル」まるで他人のやってるゲームを見てるみたいだった [映画:ホラー・サスペンス]

サイレントヒル

サイレントヒル

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD
  • 6.5点
 
ゲーム「サイレントヒル」の映画化。
 
悪夢に魘される娘が呟いた言葉「サイレントヒル」。原因を探ろうと呪われた街「サイレントヒル」に足を踏み入れた母娘が遭遇する、恐ろしい出来事とは・・・。
 
最初の方からクリーチャーが出現。しかし、何故だか即撤退。
ジワジワ見せるのが多いホラー映画としては、違和感があるなぁと思ってみていたんだけど、これがホラーアドベンチャーゲームだとしたら・・と思ったら納得の展開。
 
最初にクリーチャーが出て、街の異変に気がつき、街の住人に話し掛け情報収集、アイテムゲットで先に進む。
最後には、ちゃんとながーい謎解き解説あり・・・。
まるで他人がやってるアドベンチャーゲームを見ているような映画でした。他の人がやってるから怖くない・・ってのが難点。
 
「あのアイテム使って不要になったから、ちゃんと処分(落とす)してるよ~」などと、ゲームはこうなんじゃないか?と想像比較するという、邪道な見方をしてしまいました(^^;)。
 
でも、クリーチャーの種類も、出現パターンも多く、壁が剥がれてクリーチャーになるシーンなど、見せ場は多くて、それなりに楽しめた。
 
見方が悪くて緊迫感を感じなかったのが残念(自業自得か??(^^;))。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。