So-net無料ブログ作成

「スターシップ・トゥルーパーズ」愛すべきオバカ映画 [映画:SF・アクション]

スターシップ・トゥルーパーズ (Blu-ray Disc)

スターシップ・トゥルーパーズ (Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: DVD

8.5点

 
 
気分大高揚!!
 
映画を見た後、これほど気分が高揚したのはゾンビカルト映画「ブレインデッド」以来かもしれない。
 
幽霊になった村人が嬉しそうに旅人を惨殺する「マニアック2000 」(「2000人の狂人」)や、遥か彼方まで突き抜けてしまった「ブレインデッド」みたいに、10人中9人はそっぽを向き、でも残りの1人はこよなく愛してしまうだろう、そんな映画。
 
さすが「ラジー賞」受賞監督として、唯一授賞式が行われる会場に現れた監督ポール・バーフォーベンの作品という感じ。
ワースト映画に送られる「ラジー賞」なのに、授賞式でのバーフォーベンの嬉しそうなこと。それを見ただけで、ファンになっちゃいました。
 
原作は、ハインラインの「宇宙の戦士 」。
でも「宇宙の戦士」ファンは見ちゃいけないと思う。
パワードスーツも出てきません。
私は「宇宙の戦士」を読んでないので(大まかな内容しか知らない)、読もうかな・・と思ったけど、きっとこの映画とは全く別物の気がするので、止めました。
 
遠未来、地球はバグズと呼ばれる巨大昆虫達と闘っていた。
そして、ついに地球にバグズからの攻撃が到達。
地球連邦軍は、バグズの母星に攻撃をしかける事に。
パイロット志望の恋人と同じ道を歩もうと、軍に志願した主人公リコも、歩兵としてバグズの住む星へ派遣される。
 
ワープもできる遠未来なのに、歩兵は手榴弾とマシンガンで戦ってます。戦車いません。
敵が巨大昆虫じゃなければ、第二次世界大戦とかベトナム戦争の映画を見てる気分です。戦車が出てこないので、もっと前の戦争の・・と言われても不思議じゃないかも(^^;)。
もの凄い数で襲撃してきて、倒しても倒しても次々に来る巨大昆虫の様は、中国軍のベトナム進行(だったかな?)の時の話を思い出してしまった。
国境に向かってくる中国兵の大群。
武器を持っているのは前列の方にいる兵だけ。
前列の兵を倒すと、後の兵が倒された兵の武器を拾って向かってくる・・・という、巨大昆虫もそんな感じで倒しても倒してもきりがなく、応戦する兵士は次々に血祭りに。
監督は、歩兵による血飛び散る肉弾戦を描きたかったんでしょう。
設定が変だろうが、自分のやりたい道を突き進んでます>監督。
 
宇宙船や基地などは、古きよきSFアニメを実写化、もしくはサンダーバードの世界をCG化したニオイがします。
みんなの心の中にあるSF映画の映像。B級B級しててちょっとチープ、でもちょっとカッコイイ、そんな映像。
 
スプラッタも満載です。たまに「放送禁止」とかで部分的に隠されたりしてますが、変にリアルなグチャグチャな死体の映像とかいっぱいでてきます。
主人公周辺のサブキャラクターがどんどん死んでいく様、戦争の中での命の脆さなどは、武器が時代設定とかけ離れているのに比べ、超リアルです。
 
青春ラブコメ、スプラッタ、軍事政権に支配されている遠未来社会、戦争の無常さ、怪獣のような昆虫達、兵士達の友情、宇宙での戦闘、遠未来社会の科学・・・・なんかいろんなものがいっぱいつまってます。
でも、何かのテーマに沿ってというよりは、「いろいろ入れて見たよ!」という感じがします。
そして、ストーリーは先が全く読めません(^^;)。
 
とにかく、変で愛しい映画でした。
そういうオバカ映画が好きな人、見てください。
 
ちなみに、「スターシップ・トゥルーパーズ2」は、「スターシップ・トゥルーパーズ」の制作費の5%で作られたらしいです。
5%の制作費・・・減りすぎ(゚_゚;)。
監督は違うんですが、ちょっと見てみたい。
 

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

コステロ

私にとってバーホーベンといえば「ロボコップ」ですがそれはそーとして、
前作の5%の制作費って、そんなんだったらわざわざ続編作んなよと言いたい!(笑
by コステロ (2008-02-03 08:45) 

choko

コステロさん

そうそう、続編がでたんだから、1作目は割とヒットしたんだろうな・・と思っていたら前作の5%・・・ほんと、何で作ったんでしょう(^^;)。
私も不思議です(笑)。

「ロボコップ」の途中途中でニュース・CMが挿入されるっていう手法、この映画でも使われていました。
「ロボコップ」と同様、ちょっとブラックな内容で面白かったです(^^)。
by choko (2008-02-03 13:34) 

hash

はじめまして、こんばんは。
まさしく愛すべき映画ですよね。
確かQ・タランティーノが絶賛してました。
今年は第3弾「Starship Troopers: Marauder」がアメリカで公開されるようです。
by hash (2008-02-04 00:33) 

choko

hashさん

はじめまして。nice!&コメントありがとうございます(^^)。
この映画を愛する方からのコメント、とても嬉しいです。

タランティーノ監督も絶賛ですか。わかる気がします。
彼も、映画に好きな物を詰め込んでますよね。

そして第3弾公開ですか!!どんな映画になるか楽しみです(^^)。
by choko (2008-02-04 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。