So-net無料ブログ作成

「スパイダー・パニック」少しコミカルで、なかなか楽しめるパニックムービー [映画:ホラー・サスペンス]

スパイダー・パニック

スパイダー・パニック

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD
7.5点

夏が近くなると、ホラー映画を放送する回数が増えて嬉しい♪
「スパイダー・パニック」も先日、テレビ放送された映画。

アナコンダ 2 」も最近放送されたけど、まぁ普通に普通のアニマルハザード映画で(後半半分しか見ていないのでレビューは書いていない)、「スパイダー・パニック」も、そんな感じのよくあるアニマルハザード映画だろうと思っていた。

そう思ってもこの手の映画は好きなので、ついつい見てしまう私(^^;)。

ストーリーも単純でよくある話。
産業廃棄物のせいで、巨大化したクモが、廃坑により寂れた町の人々を襲うという話。

特にひねりも無い。
産業廃棄物で巨大化とかいう設定も、いつの時代の映画だ?とか思っちゃうし(^^;)。
突込みどころが満載なのもお約束通り。

しかし、この映画、登場人物、特に脇役が変な個性を持ってて、ところどころ笑えるのだ。

変に真面目なシナリオだと、登場人物の理解不能な行動とか、ストーリーの矛盾点が気になってしまうものだけど、この映画の場合、この笑いのおかげで、そういう部分が許せてしまう。

コミカルなホラーというと、「 バタリアン 」とか、「 グレムリン 」があるけど、実はコミカルなホラーはあまり好きじゃない私。

この映画が許せるのは、コミカルなのが、モンスターではなく、登場人物達だから。

すこーし擬人化されているとは言え、巨大化したクモは、ちゃんとモンスターモンスターしている。

ホラー映画というより、愛すべきおばか映画のカテゴリーに入っちゃいそうな映画。
作り手側が楽しんで作ってるんじゃないかな?と思わせてくれるのもいい。

ホラー映画が大嫌いな息子が珍しく見ていた映画でもあり、ほどほどの笑いと、ほどほどの緊張感、ほどほどのアクションで、家族で楽しめる(?)映画になってた。

そういえば、この映画のヒーロー役は、映画「 スクリーム 」で、脇役かと思ったら重要な役回りをシリーズ中演じることになった警官役のデイビッド・アークエットだった。

ヒーロー役といっても、相変わらずドジでコミカルな役なんだけどね(^^;)。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

コステロ

サントラのジャケ写をみてみたら
「いかにもB級な感じ」がビンビン出ていて
非常に良かったです(笑

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B00006S2GB/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=561956&s=music
by コステロ (2008-07-13 11:05) 

choko

そうそう、この映画「B級だぜっ!」って感じの意気込みがあるのがいいです(笑)。

by choko (2008-07-13 15:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。