So-net無料ブログ作成

「アイランド」前半SF映画、後半おばかなアクション映画・・・ [映画:SF・アクション]

アイランド

アイランド

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


5.5点

生き物が汚染により全滅してしまった近未来の地球。
閉鎖された施設の中で、管理された生活を続ける生き残った人々達。
彼らの希望は、まだ汚染されていないという「アイランド」行きの抽選に当たること。
しかし、主人公リンカーンは、その施設の秘密を知ってしまう。

前半、管理された施設と、徐々に明らかになる謎の描写は、新しい部分は無いにせよ、細かに演出されていて、面白かった。
しかーし、後半部分のアクションに入った途端、ご都合主義大爆発。
こんな展開ないだろーというアクションシーン満載。

派手なシーンを撮るためには、どんなご都合主義でもGOGO!というノリにはついていけなかった。

前半7点、後半4点で、平均して5.5点。

最初の雰囲気を維持してくれたら、良かったのに。
それとも、どんな理不尽な展開でも、派手なアクションのためなら、許せてしまう人の方が多いんだろうか??

少し前、テレビで「 X-ファイル ザ・ムービー(劇場版) 」を見た。

こちらも、突込みどころ満載のご都合主義的な部分が多かったけど、最初から最後までそれを貫いていたので、許せてしまった。

でも「アイランド」のように、途中からあまりにも方向が変わってしまう作品、特に前半部に風呂敷を広げて、後半でまとめきれていない作品は嫌い。

監督がマイケル・ベイだったので、もっと警戒して見るべきだった。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

コステロ

「もっと警戒して見るべきだった」と言うひと言が良いですね。
「結論がそれですか?」みたいな感じで(笑
by コステロ (2008-11-18 10:24) 

choko

映画の展開より、マイケル・ベイなのに、前半ワクワク期待して真剣に見ちゃった自分が一番許せないです(^^;)。
後半、呆然として口開けっ放しでした。
自分への戒めとしてですね。
油断大敵(笑)。
by choko (2008-11-18 18:50) 

コステロ

今しがた調べてみたら、マイケル・ベイって
『トランスフォーマー』の監督だったんですね。

http://app.blog.livedoor.jp/monsieur_costello/tb.cgi/50659195

ちょこさんの仰っていた意味が解りましたよ(笑
by コステロ (2008-11-19 12:32) 

choko

コステロさんも被害に(それも劇場で)合われてたんですね~(^^;)。
共感していただけて嬉しいです(笑)。
by choko (2008-11-20 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。