So-net無料ブログ作成
検索選択

「スターシップトゥルーパーズ3」おバカ映画として完全復活V(≧∇≦)V [映画:SF・アクション]


7.5点

ポール・バーホーベンが、自分のやりたい事をこれでもかっ!と詰め込んだ愛すべきおバカ映画スターシップトゥルーパーズ」。

しかし、「 スターシップ・トゥルーパーズ 2 」は、予算は前作の5%(減りすぎ)、監督も変わり(こっちの影響が大きいと思う)、1作目とは全くティストの違う、普通の普通の普通のB級SF映画となってしまった。

そして、3作目のこの作品、ポール・バーホーベンが復活し、内容もまたおバカ映画として復活V(≧∇≦)V!!

登場人物も、1作目の英雄リコや、その他の登場人物が復活。
完全に「2」は無視。
「3」を見るなら、まず「1」を。
でも「2」は見る必要が全くないです(^^;)。

昆虫型宇宙生物バグズと人類の闘いは、たくさんの犠牲を出しながら延々と続いていた。
主人公のリコが統制する基地に、将軍であり友人でもあるハウザーや、歌って踊れる地球連邦軍司令官アノーキが視察に訪れる。
しかし、その最中、バグズ対策であるフェンスの電流が止まり、大量のバグズが基地内に雪崩れ込んでくる。
次々に進化しその姿を変えて攻撃してくるバグズとの闘いに、終わりはあるのか?

1作目に比べ、ストーリの流れが若干あるせいか(1作目は、ほんと先が見えなかった)、おバカ度は少し下がっている気もするけど、今回はパワードスーツも登場し、原作はハインラインの「宇宙の戦士」と胸をはって言えるようになった(と思う・・・・)。

そして今回も、風刺なのか受け狙いなのか判断できない「戦意高揚CM」「戦意高揚ニュース」の数々で楽しませてくれます。
スプラッタも健在!
お金をかける所にはかけるけど、どうでもいいところは適当という一作目の傾向もそのままなので、部分的に超ちゃっちいCGも相変わらず。
そこに宗教や平和運動、軍上層部の企て・・・いろんな要素が加わって、内容盛りだくさん!
チョコレート、フルーツ、刺身、タコヤキ・・とにかく好きなものは、何でも乗せてみたパフェみたいな映画です。

「スターシップトトゥルーパーズ」が好きな人、「2」を見てガッカリした人は、是非っ!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。