So-net無料ブログ作成

「百姓貴族2巻」荒川弘著:やっとでたー!抱腹絶倒、農業の伝道書! [本:コミックエッセイ]

百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)

百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2012/02/25
  • メディア: コミック
8.3点

酪農家の家庭に育った「鋼の錬金術師」の作者が描く、北海道の農業・酪農コミックエッセイ
「百姓貴族」の2巻が出ました~O(≧▽≦)O!!!

一巻(リンク先感想)を読んでから、ずーーっとずーーっと2巻の発売を待ってたので、嬉しい~!

現在週刊少年サンデーで北海道の農業高校を舞台にした「銀の匙」を連載しているせいか、
1巻ではたくさん取り上げられてた「農業高校」のとんでもないエピソードの数々が
無かったのは残念だけど、それでも、「北海道の農業の常識は、普通とは大きく大きくかけ離れている」
「荒川弘のお父さんはすごすぎ」「先祖もすごすぎ」「北海道の開拓民の苦労は死ぬほどすごすぎ」
(羆が開拓民の村を襲って、何人もの人が犠牲になった事件
熊嵐」-リンク先感想-を読んでもわかるけど)、
「牛の種付けは悲しすぎ」「牛の角切りは痛すぎ」・・・・と、盛りだくさんな内容が、
面白おかしく書いてあります。
さすがに、1巻に比べると、ネタの濃さは薄まってますが、それでも楽しめました♪

1巻を面白いと思った人は是非、そうじゃない人も、2巻発売を機に、手にとってみてください♪
この本、私の周囲では、一番伝道率(人から人へ広まってる率)が高いです。
それぐらい面白い!!

現在週刊少年サンデーで連載中の農業高校を舞台にした「銀の匙 Silver Spoon」は、
最初、絵が地味でどうかなーと思ったんだけど、さすが荒川弘!
地味だけど、いい味がジワジワでていて、面白いです♪
作中で作ってたベーコンは超絶に旨そう!
かわいがって育てた仔豚をベーコンにするというくだりは、ちょっと切なかったけど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。