So-net無料ブログ作成

「モールス」マット・リーヴス監督:少年と謎の少女の心の触れ合いを描く、ホラー恋愛映画 [映画:SF・アクション]

モールス [Blu-ray]

モールス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray
7点

2008年に公開されたスウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」のリメイク作品。

学校で3人の少年に目をつけられ、イジメを受ける小柄で華奢な少年オーウェン。
両親は離婚調停真っ最中。
少年の隣の部屋に少女とその父親が越してくる。
雪の中でも裸足で、「友達にはなれない」と言い切るその少女。
孤独な2人は徐々に惹かれ合っていくが、その頃、近隣では謎の猟奇殺人事件が頻発するように。

元になった映画のタイトルからもわかるようにヴァンパイア物。
以前、この映画の予告を見た時、「きっとヴァンパイアものだろうなー」って感じを受けたし。
予告を見たのもタイトルもすっかり忘れていたんだけど、この映画、
アメリカとイギリスの合作映画のせいか、映像がヨーロッパ映画調というか、
雰囲気がよく印象的なシーンがいくつかあり、予告でそれを覚えていたせいで、
見始めてすぐ、「あっ予告を見た映画だ!きっとヴァンパイア物だ」ってわかった。

ということで、少女と少年が親交を深める雪が積もるアパートの中庭の映像など、
印象的な映像が多いです。

ヴァンパイアである少女が普通の少女の感性を持っていながらも、人の生き血を飲まなければ
生きていけない切なさなどが、彼女に惹かれる少年の目を通して、丁寧に描かれていたのは好印象。
ヴァンパイアの悲哀としてはよくあるテーマだけど、少年と少女のラブロマンスに絡めてあるのが、
ちょっと目新しい。

ただ、全然怖くない(^_^;)。
本気で怖くない。
ついでに、私は、恋愛映画は興味なし。

ということで、なかなかいい映画ではあったけど、自分的には見ても見なくてもよい映画でした。
ヴァンパイアもので切ない系が見たい人にお勧め♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。