So-net無料ブログ作成
検索選択

「ザ・チャイルド」(リメイク版)主人公の脳みそは空っぽなのか?大外れΣ( ̄ロ ̄lll)! [映画:ホラー・サスペンス]

ザ・チャイルド [DVD]

ザ・チャイルド [DVD]

4点

1976年に作られたカルト映画ザ・チャイルド」(監督ナルシソ・イバニエス・セラドール)のリメイク版。

リメイク版は、外れも多いとわかっていたけど、外れでした。
ホラー映画は、大外れも多いから、より気をつけていたのに、引いてしまった感(>_<)。

身重の妻と地中海の島に旅行で訪れたイギリス人夫婦。
しかし、突然掻き消えてしまったように、痕跡はあれど、大人達の姿は見えず、
子どもたちが無邪気に遊ぶ姿だけ。
そして、夫であるフランシスは、子供達が楽しそうに大人をなぶり殺す姿を目撃してしまう・・・。
何故子供達が??
身重の妻を連れて、彼は島から脱出することができるのか??

ホラー映画には、たまに、状況を悪くするためだけ、見せ場を作るためだけに、
存在しているような脇役が登場したりします。
頑固だったり、無鉄砲だったり、わがままだったり、考えなしだったり・・・

で、この映画、主人公のフランシスが、その立場。
主人公が、そうなので、もう大変!!
各シーン、各シーン、状況を悪くするため、もしくは、決まった方向にストーリーを進展させるため、
こちらの想像を超えた行動をするので、行動に統一感がなく、
脳みそが無いんじゃないかと思えるほど。

何故逃げない?何故スエーデン人を探す?何故助けに行く?何故助けない??
何故に武器持たない?・・・・・・・・・・・・とにかく、主人公の行動が謎。

なかなか島から脱出しようとしないし、ホテル宿泊しているスウェーデン人(大人はほとんど
殺されてるので助かっていない可能性が高い)にこだわり、身重の奥さんを見張りに立たせ、
必死で探す、探索時は、手に武器(パイプ)を持っていたのに、その直後、
子供達が人を襲っていると思われる場所に行く時は手ぶら、
見ず知らずのスウェーデン人は必死で助けようとしたのに、親切にしてくれた状況を知らない
現地の人には、状況も説明せず(絶対その直後殺されてる)見捨てて逃げる、
島から逃げようと決断するのが遅すぎ、先の事を考えず行き当たりばったりで行動してるとしか
思えない・・・・・etc。

それに輪をかけて、子供達の行動も不自然。
夫婦が歩いている時は、立ち尽くして見てるだけなのに、車に乗って逃げた瞬間追いかける。
犬ですか??

殺人鬼となっていても、「子供」を殺せるわけがない・・・というのが、作品のコアにあり、
確かに、可愛くて無邪気な子供達が襲ってきたら、それを殺すのをためらう・・ってのがわかるんだけど、
問題は、子どもたちの中に、可愛くないのがかなり混じってて、あまりそう思えないこと(^^;)。
登場人物のそういう心の機微が伝わってこないため、余計にそう思えないし。

つっこみどころ満載・・というのは、まだ救われたけど(それがなかったらもっと悲惨)、
その分「呆然(゚ロ゚;)!」としちゃう事が多い映画でした。

オリジナルの「ザ・チャイルド」の方を見たいなー。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

コステロ

オリジナルはFC2で見られるみたいですケド、
そっちの方もツマランみたいですよ(笑
by コステロ (2013-07-30 14:46) 

choko

コステロさん

そっか、「カルト映画」って時代背景が大きい、今はそうじゃないけど、当時はタブーだったことを扱ってることで評価されてるのがありますが、
これもそうなのかな??

無理して見る必要無しですか~!
by choko (2013-07-30 20:31) 

コステロ

まぁ、ひとくちに“カルト映画”と言っても
『未来世紀ブラジル』や『イレイザーヘッド』のような作品から
『シベ超』や『死霊の盆踊り』と言ったような
「単なるお粗末な映画」まで様々ですからねぇ(笑

見る必要なしかどうかは私には判りませんが、
そー言った類の作品が好きな私にとっては
結構惹かれるモノがあったりもします(笑

by コステロ (2013-07-31 08:23) 

choko

コステロさん

うんうん、カルト映画と言っても、幅広いですからね~!
「未来世紀ブラジル」みたいなのを期待して、
「死霊の盆踊り」とか見たら、目も当てられない(笑)。

「破格に面白くない」ならいいんですが、今回の
リメイク「ザ・チャイルド」のように、ビミョーにつまらないと、
見て損した~!って思っちゃいそうです(^^;)。

「カルト映画」に入るか微妙ですが、「処刑山」はいいですよ~!
最近気になってるのは「ムカデ人間」。
どのレベルのぶっ飛び度なんだろ?
見ました??
by choko (2013-07-31 22:32) 

コステロ

『処刑山』観ました。

ギャグの部分は秀逸で、かなり笑えましたが、
「ケータイは使えない」と言うハナシだったのに
イキナリふつーに通話してたり、
「車まで戻る道が判らない」と言うハナシだったのに
イキナリ「2手に分かれて助けを呼びに行く」とか言いだしたり、
しかもそれを実行しちゃったり等、
シリアスと思える部分にもツッコミどころ満載で
「この映画、どこまで本気なんだろう?」と言う感じでしたね(笑
by コステロ (2013-08-04 11:41) 

choko

コステロさん

「処刑山」見ましたかV(≧∇≦)V!!
ストーリー的にはツッコミどころが多々ありますが、それは置いて置いて(笑)、
最初の逃げるシーンの音楽のセレクトが秀逸だったり、
「医者の卵」という設定が、無駄に生かされてたり、
楽しめるところが満載なのが最高です!!

北欧でも「脳天気なお国柄」と評判のノルウェーの映画の底力を見た気がします(笑)。
by choko (2013-08-06 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。