So-net無料ブログ作成
検索選択

「アパートメント413」怪奇現象が起きる一室に超心理学科学者チームが調査に入る!尻すぼみ感あり。 [映画:ホラー・サスペンス]

6.8点

怪奇現象が多発するアパートメント413号室。
そこに住むのは父親と、その子供である姉弟。
以前住んでいた家でも怪奇現象が起き、逃げるように越したが、
越した先でも怪奇現象に襲われ、超心理学科学者チームに調査を依頼する。
調査開始直後から、次々と起きる怪奇現象。
それは段々エスカレートし・・・・。

超心理学科学者チームがカメラで撮った視点をメインにする
「PVO方式(主観撮影)」の、ドキュメンタリータッチ映画
ただ、カメラが大量に設置してある設定なので、「PVO方式」って印象は弱い。
それをはっきり感じるのは、序盤くらいかな?

初っ端から、怪奇現象が頻発し、最初の頃のテンポはいい。
ただ、最初にいろいろやってしまったせいか、後半盛り上がりに欠け、中だるみ感も強い。
また主要登場人物である、調査チームの3人が、その怪奇現象を、怖がってない
(当たり前ではあるんだけど)上、住人である親子の恐怖感もあまり描かれず、
怖く無いのが難点。
誰も死なないし、被害もちょっと怪我をした程度だ。

ラップ音、突然鳴り響く電話、ひとりでに動く物・・・・etc・・・怪奇現象いろいろ起きるよ~、
起きるよ~、その合間に、家族の過去の事情が語られるよ~、ちょっと大きな騒ぎが起きるよ~
あっさり解決!
みたいな感じ。

盛り上がりに欠けるまま、あっさりとエンド。
で、ラストのシーンが、センスが悪すぎて、愕然・・・(-_-;)これなければ、まだ良かったのに。
思いっきり興ざめ。
前半部分は、それなりに楽しめたけど、このラストで点数かなりマイナス。

アベンジャーズ」(リンク先感想)の最後のシーンが、とっても良かったのに比べると、対称的。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。