So-net無料ブログ作成
検索選択

「貞子3D」英勉監督:酷いあまりにも酷すぎる・・・Σ( ̄ロ ̄lll)!!実写「デビルマン」と同等という話も・・ [映画:ホラー・サスペンス]

貞子3D 2Dバージョン(本編DVD)

貞子3D 2Dバージョン(本編DVD)

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2012/10/30
  • メディア: DVD

1.5点

テレビで「貞子3D」をやっていたので見た。
「つまらないだろう」という予想を大幅に覆す結果に。

「つまらない」なんて生半可なものじゃなく、「酷い、あまりにも酷すぎる」内容だったヽ(lll゚Д゚)ノ!
この映画を見るのは苦行!以外の何ものでもない。
最初の数分で「駄作決定の臭いが・・!」と思ったけど、最後まで見ないとちゃんとした
評価はできないと、苦行スイッチを入れて見ましたよ。

見た人は死ぬという、呪いのビデオの連鎖を描いた「リング」。
小説は面白く、映画も、まぁ普通なホラー。
しかし小説「リング」は、「螺旋」「ループ」と続き、「ループ」で取ってつけたようなSF風ホラーに変貌し、
「リング」「螺旋」の怖さを全部ぶち壊すような内容で、愕然。
その続編「エス」(リンク先感想)も・・・読むんじゃなかった・・・という内容だった。

そして「エス」を一応の原作にしているのが「貞子3D」。
「一応の原作」と書いたのは、登場人物の名前などが一部一緒でも、話は全く違うから。
「エス」が「貞子3D」の原作とは全く知らず先日読み(「貞子3D2」が公開されるので、
書店に文庫本が並んでいたんだろう)、続けて「貞子3D」を見たのは、
「貞子3D2」の宣伝の流れに乗ってしまった・・って事なんだろうけど、
小説「エス」、そして「貞子3D」を見て、「貞子3D2」に行こうと思う人がどれだけいるのかは謎。
特に「貞子3D」を見たら、「貞子3D2」は絶対行くのをやめようと思う人の方が多いはず。
それぐらい、酷かった!
噂によると、日本映画史上でも稀にみる駄作として、押しも押されぬ地位がある実写「デビルマン」と
同レベルだとか。

あるアーティストの実況自殺を見た人間が自殺し、その動画を見た人間もまた自殺したという。
呪いの動画により、生徒を1人失った、教師である茜に、「S」の呪いが迫る。

あー、もうストーリーとかどーでもいいです。
それぐらいつまらないし、「ご都合主義」以上、何だかよくわかんないけど、話が進むって感じ
(話自体が単純なので、全く混乱はしませんが)。
恋人が簡単にさらわれたりするけど、どこに行ったかなどは、まともなヒントがなく、その内遭遇、
どうやって貞子を倒すのかというヒントも無く、とりあえず井戸に行く・・・
「えっ?何で?何?と思うこと多数」「伏線ぽい思わせぶりなシーンあったけど回収無し多数」
観ている側を置いて、勝手にシーンがつながり、ドタバタと話だけが進んでいく感じ。

登場人物は「不思議な能力を持ち、それによるトラウマを持ちながら優しい恋人と
幸せに暮らすヒロイン」「理解があり包み込むように優しい恋人」「呪いを全く信じない堅物な刑事」
「不思議な事を調べるのが好きな恋人の友人」「好奇心旺盛な明るい生徒」・・・etc
全員が、この数文字の説明で十分なほど薄っぺらいです。
ついでに、登場人物のほとんどが若手でかなりの大根。

画面は非常に安っぽく、テレビの再現ドラマの方がまだいいかも??って感じ。
特に、照明などに凝ってる(と思える)シーンは、それが全く上手くいってなくて
安っぽく嘘っぽい映像になってます。
カメラアングルも気になるほどダメ←それほどこだわりが無い私でも気になった。
ヒロイン役の石原さとみをキレイに撮るってのだけは、成功してた気がする。

画面から飛び出す貞子は、ギャグのよう。
怖いというより、笑える。
最後は、安ぽいクリーチャーの貞子がゾロゾロと登場。
全然怖くなくて、トホホなんだ、これがまた・・・。

ホラーらしい雰囲気を全く作れず、ギャグとして笑うには中途半端過ぎ、
全編ツッコミどころ満載だけど(どのシーンも突っ込め、膨大過ぎて書ききれない)、
笑えるツッコミでもない・・とにかくずっとため息をつくことぐらいしかできない映画でした・・・_| ̄|○。

あまりできがよく無く、先日酷評した「ザ・チャイルド」(リメイク版)(リンク先感想)ですら、
この「貞子3D」の前では、傑作に思えるほど。

監督の英勉の「ハンサム★スーツ」は、割りと面白かったんだけど、
チープさ嘘っぽさが前面に出てるのが味になって面白くなることもあるコメディは大丈夫でも、
ホラーは、全く向いてなかったよう。

「貞子3D」を見終わった後、苦行スイッチが入りっぱなしだったらしく、
実写「デビルマン」も見なければっ!!!という気持ちになりました。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

コステロ

あぁ、『貞子3D』って、オリジナル新作なんですか。
“『リング』の3D版”かと思ってました。

かなりのスットコドッコイらしいので観てみたい気もしますが、
そもそも今時、貞子で怖がらせよう、って方が無理がありますよね。
なんせ始球式までやっちゃうんですから。


まぁ何れにせよ『デビルマン』は是非観てください。もうサイコー!
私のフェイスブックの“観た映画欄”では満点の評価を与えてます。
そして現在「『デビルマン』を越えた」ともっぱらの評判の
『ガッチャマン』も是非観て来てください。ボクの代わりに。
by コステロ (2013-09-03 06:13) 

choko

コステロさん

そうなんですよ、私も「リング3D版」かと思ってました!
でも、原作は「エス」で、全然話は違います。

「貞子3D」、「デビルマン」と同等と評判ですが、
まだ「デビルマン」の方がすごいんじゃないかと思うので、
興味はあるんですが、
観るのに気力が必要ですね~(^^;)>デビルマン

「デビルマン」がサイコー!!なら、貞子3Dもきっと気にいる気が♪
コステロさん、貞子3Dどうです(笑)??

「ガッチャマン」は、「デビルマン」を超えたとんでも映画というよりは、
対象ユーザーが中途半端過ぎなのが酷評の理由な気も。
これまた「デビルマン」を超えてないんじゃないかと(^^;)。

観てないのに、私の中でどんどんその評価があがる「デビルマン」です(笑)。
by choko (2013-09-03 21:36) 

コステロ

FC2で検索したら結構UPされていたので
『貞子3D』は今度観てみますね。

ですからちょこさんは是非ッ!デビルマンをッ!
by コステロ (2013-09-04 07:31) 

choko

コステロさん

「貞子3D」、「デビルマン」を超えてはいないと思うので、
その辺は、あまり期待せずに見て下さい(笑)。

「デビルマン」、気力をためて頑張ってそのうち観ますっ!

by choko (2013-09-05 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。