So-net無料ブログ作成

ニコ動で「グレンラガン」26話、一挙放送!視聴マラソンになってしまった(^_^;)。 [映画・特撮・アニメ]



現在放送中のアニメ「キルラキル」(リンク先感想)!
露出が激しい変身後の衣装は、見てるとちょっと恥ずかしいけど、昭和の香り濃厚な過剰な演出と、
何話も1話に詰め込んだような、濃縮された展開、個性的なキャラクターと、
最近すっごくお気に入り。

ということで、「キルラキル」のスタッフが、以前作ったという「天元突破グレンラガン」を、
年始にニコ動で一挙放送された機会に、見てみました♪

といっても、26話を2回に分けての放送。
1回の放送が6時間ほど。
年末年始は帰省しているので、観るのは難しく、タイムシフト予約しておきました。
しかーし、すっかり忘れてて、気がついたら、タイムシフト期限が翌日に迫ってたヽ(lll゚Д゚)ノ!
なので、頑張って頑張って、頑張って、26話分を二日間で、朝から晩までちょっとした時間も
視聴して、どうにかどうにか、全26話(本来は27話だけど、ダイジェスト版の16話はカットされてた)、
観ることができました~ヽ(^o^)丿!!
面白かったし、達成感も非常にあったし、観られて、そして観終われて、良かった良かった!

「天元突破グレンラガン」。
ロボットアニメです。
ロボットのデザインは、巨大な顔に、手足がついたような、ゲッターロボなどを思い出すような、
古臭いデザイン。
ロボットは「ガンメン(顔面)」と呼ばれてるし(^_^;)。
メインの武器は「ドリル」!

地上の存在を知らず、地底の村に暮らす主人公シオンは、気弱でおとなしいけど、穴掘りの天才。
閉塞感のある村の暮らし。
しかし、村の天井を突き破り、ロボット(ガンメン)と、少女ヨーコが落ちてきた。
闘うヨーコと、ガンメン。
シモンは、穴掘りをしていて、見つけた小型の顔型ロボットに乗り込み闘い、ガンメンを倒す。
ヨーコの情報では、地上は、獣人と、獣人が操るガンメンによって支配されており、
それで人間は地下に押し込められているのだと。
地上を人間の手に取り戻そうと、地上に出たシモンと、兄貴分カミナの2人は・・・。

地上に出て状況がわかってくる1部、シモンの成長とヒロインニアとの出会いを描いた2部、
獣人との戦いが終わり、別の敵の存在と、地球に破滅が迫る3部、
最終章の4部の4つに、26話が分けられてます。
1部は熱血ロボットアニメ(ゲッターロボや、舞台になる地上の雰囲気からザブングルとか思い出した)、
2部はガンダムなどの主人公成長もの系、3部は政治的な要素が増え、
4部は、トップを狙えのような超壮大な展開に(銀河投げますから(笑))。
26話構成で、4部制なので、1話1話の内容が濃いっ!!

と思うと、女子風呂を覗く為にシモンとカミナが奮闘するだけの話があったりもしますが(^^;)。

そして、全編を通して感じられるのは、熱い熱いたぎり!!
0%の確率でも可能にする、熱血と気合!!
熱い魂!!
そして、シビれるのが、いろいろなシーンで登場人物達が語る熱い口上!!

ストーリー展開も面白く、キャラクターも非常に非常に魅力的。
笑えるシーンも多数あり。
でも、ストーリーの根幹は、シリアスに展開。
3部では、市民の暴動を抑える為、ヒーローであったシモンがスケープゴートされる展開も。

ギャグとシリアスの微妙なバランスは、観なきゃ良さがわからないっ!
機会があったら是非観て欲しいアニメですO(≧▽≦)O!

映画版もあるようなので、レンタルしようとしたら、映画版だけレンタル中だった。
私と同じように、年始にニコ動で観て、映画版をレンタルした人がいるのかもしれない(^^;)。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 2

ちょび

8割くらい本放送でみてるんですが、最終話だけ記憶がないんです、というのを思い出しました。
やはりイッキにまとめて見直すべきかしら。
by ちょび (2014-01-20 09:18) 

choko

ちょびさん

おおお、それは最終話観なくちゃダメですよ~!!
まとめて観るのがお勧めですが、時間が無いなら、
観ていない最終話だけでもっ!!!

良かったですよ(〃∇〃)♪
by choko (2014-01-20 21:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。