So-net無料ブログ作成

「GODZILLA ゴジラ」を観た!2014年版ゴジラは、ゴジラであってゴジラに非ず! [映画・特撮・アニメ]

2014年公開のアメリカ版「GODZILLA ゴジラ」を観てきました!

この「GODZILLA ゴジラ」、Yahooの映画評では、評価が賛否くっきり分かれているんですが、
観てみて納得!

2014年版「ゴジラ」は、ゴジラであって、ゴジラでは無かった。

アメリカ映画には、様々なパニック映画があります。
地球が凍る「デイアフタートゥモロー」、隕石・彗星などが地球に衝突する「アルマゲドン」
「ディープ・インパクト」、火山が噴火する「ボルケーノ」、火星人が攻めてくる「宇宙戦争」etc。
とにかく、たくさんある。

この「ゴジラ」の骨子も、このアメリカパニック映画そのまま。
描かれるのは、逃げ惑う人々、破壊される街、災害に巻き込まれた主人公中心の家族愛(これが一番)、
頑張る軍隊や研究者。
盛り上げるためなら、絶対絶対あり得ないピンチシーンを連発、
ご都合主義全開のローランド・エメリッヒ監督ほどの節操の無さは無かったけど
(映画「2012」リンク先感想-では、スタイルとして確立されてた)、
主人公やメインの登場人物達は、次々に「危ない状況」に陥り、
登場人物の考えは薄く浅く、ストーリーは突っ込みどころが多いB級仕様。
主人公が行く先、行く先、怪獣出るし(^^;)。
でも、そういうものだと思って観れば楽しめます♪

そして、「災害」部分に、「ゴジラ」がツギアテのようにくっつけられてるって印象。
一応「ゴジラ」である必然性を出す為に、設定とかストーリーに工夫はされてますが、
「これ、ゴジラじゃなくても問題ないんじゃ?」と思えるほど、メインのストーリー展開はアメリカの
パニック映画そのまま。
「怪獣」が現れるって、台風とか地震とかそういうのに比べたら、あり得ない自体なのに、
そういうのに人々が戸惑ったり驚いたりそういう描写が無いのが余計にそう思えた理由かも。
怪獣に対して「巨大な自然災害」的な視点でしか語られてないんですよね。

で、「ゴジラ」自体は、なかなか良かった♪
一番良かったのは、ゴジラの咆哮!
カッコイイですO(≧▽≦)O!
劇場で、大音量で観たので、より迫力が増してて最高っ!

ゴジラの尻尾もカッコイイ。
海の中から見える背びれ(?)もいいっ!
アメリカの軍艦に囲まれて海を泳ぐゴジラもいいっ!
地面から見る、ゴジラの足の巨大さもいいっ!

しかし、全身像、そして動きとなると・・・・・何故に熊ぁぁぁぁ??
のっそり、ずんぐり・・・・・カッコ悪い・・・_| ̄|○。

もう一種類現れる怪獣「ムートー」の造形も、あまりかっこよく無い。
この辺は、アメリカ人との感覚の違いなのかな?
キングギドラ辺りで良かったのに。

「ゴジラと反核」に関しては、オリジナルゴジラへの敬意からか、ほんのちょーーーーっぴり
触れてるけど、まぁ、ストーリーの骨子から、どんな扱いなのかは、推して知るべし。
放射能で変化したんじゃなくて、放射能で生きてる生物になってましたし(^^;)。
「核万歳」がベースなので、「オリジナルゴジラへの敬意」から追加されたシーンが
取ってつけたようで、思いっきり浮きまくってました(^^;)。
この辺が、この「ゴジラ」をすごく批判してる人達の理由でもあるかと。

パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督は、
骨の髄まで日本のオタクっぽい感性を見せてくれましたが、
今回の「ゴジラ」は、ゴジラを真面目に勉強して作ったって感じ。
アメリカンなセンスの中に、オリジナルゴジラにあるパーツを貼り付けた感強し。

それでも、怪獣が街を破壊するカタルシスなどは、高予算で見応えのある出来で、私はまぁ満足♪

でも、もし「ゴジラ」が別の災害に置き換わってたら、登場人物に魅力が無いし(特に芹沢博士は、
なんのためにいるのか?何故渡辺謙はこの役を引き受けたんだろう?と、
思いっきり突っ込みたくなるほどの木偶の坊)、あまり出来の良くないパニック映画に
なってたろうなぁという気がする(^^;)。

パニック映画が好きで、ゴジラが好きで、「ゴジラと反核」について強く興味を持ってない人向け。
ゴジラが「熊」じゃなければ、戦闘シーンとか、もっと楽しめ、絶賛してたかもしれないけど、
ゴジラが熊に思える度に、毎回「愕然!」としてしまった自分がいました(^^;)。
ゴジラが熊じゃなければなぁぁぁぁぁ。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 6

ちょび

おおよそ同じ感想ですね。

渡辺謙については大賛同!ハッキリいってイメージダウンでした。ほんとになで引き受けたのでしょう?
by ちょび (2014-08-04 22:53) 

choko

ちょびさん

思ったよりは楽しめましたよね♪
前のハリウッドゴジラに比べれば、ちゃんと「怪獣映画」してたし♪

でも、渡辺謙、同じくイメージダウンです。
ほんと「いるだけ」という、あの役どころはねぇ・・・・。




by choko (2014-08-05 09:46) 

isaragi

おおよそ満足。
おおよそ同意見。

まあ、いろいろあるけど、前回より遙かに良かったし、日本では作れない作り方だったし、良いのではないかと

デザインや動きに関しては、熊っぽいというかなんと言うか、もうちょっとゴジラっぽさが欲しかった。特に足先は最悪。
でも、最後の手長ギャオス、じゃなくてムートーの○の中に○○を○○シーンにはぞくっとしました。

次回は、ラドン、モスラ、キングギドラだそうで、
CGでキングギドラがどう動くのかが楽しみではあります。
by isaragi (2014-08-06 11:44) 

choko

isaragiさん

はじめましてでしょうか?
コメントありがとうございます♪

前回のゴジラよりは、格段に良かったですよね(〃∇〃)♪
ちゃんと「怪獣映画」の部分があったし、おっしゃるように、
日本では出来ないだろうなーって部分もあったので、いろいろ
ツッコミどころはあったけど、私もおおむね満足です♪

おおお、次のシリーズもあるんですかw(゚o゚)w!
それはすごく楽しみですね~O(*^▽^*)o~♪
by choko (2014-08-07 00:44) 

コステロ

98年に作られた米製ゴジラは
「単なる巨大なトカゲ」だったそーで
エメリッヒ監督も「日本のファンには正直スマンかった」
みたいな発言してるみたいですね(笑

今回のは続編も予定されてるそうですが
デル・トロに取らせたらいいんじゃないでしょーか。
by コステロ (2014-08-07 16:06) 

choko

コステロさん

そそそ、「単なる巨大トカゲ」でした!
ゴジラには、全くかすってもいないないよう(笑)。
エメリッヒ監督、謝ったりしてるんですか、それは知らなかった。

続編、デル・トロ監督に撮らせたらどうなるでしょうね~!
でも、デル・トロ監督は、「怪獣映画」というより、
「ウルトラマン」「戦隊物」系なイメージがあります。
ヒーローが出てきた方がカッコイイかなぁと♪
by choko (2014-08-07 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。