So-net無料ブログ作成
検索選択

「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」元気なトンデモ映画(^_^;)! [映画:SF・アクション]


5点

最近、「サメ」映画が熱いらしい・・・・というのは、ちょっと気がついてたんですよ。

例えば、竜巻に巻き込まれたサメが空から降ってくる襲ってくる「シャークネード」とか、
設定だけ、予告だけ観ても、そのぶっ飛びブリが想像できる内容。
というか、予告だけで十分、それだけでも十分笑える・・レベル(^_^;)。
だって、竜巻に巻き込まれて飛ばされてきただけのはずサメが、ちゃんと人にロックオンして
襲ってくるんだもん(^^;)。
人を襲うのに成功しても、そこは陸地だし、サメはその後どうするんだろ?
ちなみに「シャークネード3」なんて(シリーズ3作目まで出てるというのも驚き)、サメ、宇宙にも
飛んでいってます(爆)。

で、先日深夜にやってた「サメパニック映画」。
最後の方だけちょろっと観たんだけど、その「ちょろっと」だけでも、突っ込みどころ満載!
こっこれはすごい映画かも??
と、調べてみたら、やっぱりトンデモ映画として人気な「メガ・シャーク」シリーズの3作目、
「メガ・シャークVSメカ・シャーク」!
実は、「シャークネード」と同じ会社、アサイラムの制作だったりします。

サメパニック映画、2chまとめサイトで「【悲報】サメ映画、もはやなんでもあり」とまとめができるほど、
実は熱いらしい(^_^;)>メインはアサイラム作品ですが。

このまとめを読んで、「メガシャークシリーズ見るぞ~!」と奮い立ち、レンタルしてきました♪
まずは、「メガシャーク」シリーズ1作目、「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」(どれだけトホホなのかは、このリンク先がわかりやすい)。

米軍の実験で氷山の中から目覚めた太古の生き物「メガシャーク」と「メガオクトパス」。
世界のあちこちで船などを襲うこの2体を倒すため、両者をおびき寄せて戦わせる事に。

ざっくりそういう内容なんですが、まずメガシャーク、超巨大。
ゴールデンゲートブリッジを簡単に噛んで壊せるほど。
それなのに、ジャンプして飛行機も襲います(^_^;)。
そしてマッハのスピードで泳ぐ・・・・・。
ついでに、大きさ比が統一されてないようで、超巨大に思えるかと思えば、そう思えないシーンも多々。

メガシャークが、飛行機襲ったり、橋を齧ったり、船を襲ったりするシーンは楽しい♪
ただ、そういうシーンが非常に少なく、基本は、メガシャークを研究する学者達と、
メガシャークをやっつけようとする軍関係者のやり取りがメインで、これがたるいっ!

いや、潜水艦の操縦士が乱心したシーン(かなり笑った)、東京拘置所がドームのすごい建物だったり、
こんな研究風景今時無いよってな研究風景など、一部「うおおおおっ!」ってシーンはあるし、
突っ込みどころもたっくさんあるんですが、基本たるい(^_^;)。

あと、役者(特にヒロイン)があまり上手じゃないのも気になった。

と、たるさはあるけど、トンデモ映画らしい魅力もいっぱいなので、お好きな方は観て下さい(^-^)ノ♪

一応、4作目(まであるんだよ、メガシャーク!!)まで、ぼちぼちと観ていく予定です♪








nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

コステロ

巨大ザメと巨大ダコ(笑
怪獣映画の一種としてみたらいいんじゃないでしょうか。
by コステロ (2016-01-28 08:21) 

choko

コステロさん

いやー、日本産の怪獣映画とは、また違うんですよね~。
「パシフィック・リム」とかではあった、怪獣が「見得を切る」・・
というか、怪獣をメインに据えた視点ってのが無いというか。
サメVSタコの闘いもちゃちいし。
この辺、頑張ってたら、「怪獣映画」だったんですけど、残念(>_<)。

でも、トンデモ映画好きなコステロさんは、お好みかもですよ(笑)。

by choko (2016-01-28 16:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。