So-net無料ブログ作成
検索選択

「マンホール」監督ジェシー・T・クック:下水に閉じ込められた男の運命は・・・かなり汚い、そして異色な上級者向けホラー? [映画:ホラー・サスペンス]

6点

「もう、二度ともどれない・・・・」がキャッチコピー

カナダの田舎町で、住人たちが嘔吐や下痢などに襲われ次々と倒れていく。
水質汚染が原因らしいが、その発生源が突き止められず、町には避難命令が。
配管工のジャックは、高額の報酬と引き換えに、発生源を突き止める為、身重の妻の反対を押し切り、
1人古い下水溝の調査に向かう。
しかし、運悪く下水溝に転落したジャックは、閉じ込められてしまう。
そこは、汚物と臭気漂う悪夢のような場所だった・・・。

オープニングが、吐き気を催すほど汚いです(^_^;)。
生理的嫌悪感がブワワーっと吹き出すくらい。
ただ、そこが「汚さMAX」なのが惜しいっ!
全編それを貫けたら、何かの殿堂に入れたかもしれない。
舞台が下水溝なので、基本そこそこ汚いんですが、オープニングの衝撃には負けるのが残念。

で、ストーリー自体は、かなり単調。
下水溝の調査を依頼しにくる男が何なのかもはっきりしないし、何故主人公1人で
頑張らなきゃいけないのかも謎←設定が雑なんだと思う。
その上、場面は基本同じ場所、一人芝居メインなので起伏に欠ける←これは上手くやれば
面白くなるけど、そこまでの緊迫感とか閉じ込められたことへの恐怖を出せてなかった。
謎解き要素も基本無いし。
ただ、下水溝を制御する施設に住み着いてる怪しい兄弟が非常に魅力的!
なんだかよくわかんない、漫画にでも出てきそうな2人で、詳しい背景など全然っわからないんだけど、
キャラクター付けとかが、とにかく変でいいっ!
このなんだかわからない2人が出たせいで、先がどうなるか、よくわからなくなったのもいい。

でも、でも、そういう「変なテイスト」を楽しめないと、駄作だと感じる可能性大(^^;)!
ということで「上級者向けホラー」って感じでしょうか。
「ムカデ人間」辺りは、わかりやすい奇抜さ、突き抜け方だったけど、これはもっと微細だし。

かなり人を選ぶホラー映画でした。
オープニングの汚さが全編を貫いてれば傑作に・・・・ならないか・・←でもそうだったら、
最後まで見るの、本気で厳しいかも(^_^;)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。