So-net無料ブログ作成
検索選択

六本木:「スヌーピーミュージアム」に行ってきた♪ [美術展・博物館等]

六本木駅から徒歩7分ほどのところにある「スヌーピーミュージアム」に行ってきました♪
今回の展示物の展示期間は2016年10月8日(土)〜2017年4月9日(日)。

入場は日・時予約制(空きがあれば当日券もあり)。
予約時間に間に合わなかった場合も当日なら入場可。
予定日に行けず、別の日に訪問する場合は、+200円で入場可。
入場料一般1800円(当日2000円)。

平日だったので、朝一番10時からのチケットが問題なく取れたので、その時間に訪問。

snu-gaikan1.jpg
正門を入ってすぐ、スヌーピーの像がお出迎え♪
贅沢を言えば、他のキャラクターもあるともっと嬉しかったかも。
ウッドストックやライナス好きです(*^.^*)♪

建物の壁にも、4コマ漫画が印刷されてて、可愛い♪

sun-inroom1.jpg
入場して最初の部屋だけは、写真撮影可でした。
定番とも言える、犬小屋の上に寝ているスヌーピー♪

sun-inroom2.jpg
壁にはチャーリー・ブラウン。

sun-inroom2-2.jpg
ちょっとわかりにくいと思いますが、チャーリー・ブラウンの絵、
スヌーピーの4コマ漫画を凸凹に貼り付けて作られたものでした。

sun-inroom3.jpg
作者、チャールズ・モンロー・シュルツの写真も。
一番手前上や、下の1番目、2番目の写真には、スヌーピーのモデルとなった、
スパーキーが写ってます。

sun-inroom4.jpg
壁にはスヌーピー。

sun-inroom5.jpg
4コマがプリントしてある壁も。

最初の部屋の次は、数分間のスヌーピーのアニメを観る部屋。
その後が展示室。

展示品のメインは、スヌーピーの4コマ原画。
サイズが思ったより大きいです。
1950年台~1990年台までの、スヌーピーの原画がたくさん展示されていました。
かなりキレイな原稿でしたが、たまにあるホワイトの修正や、消しきれなかった下書きが、
「原画!」って感じを醸し出してました。

他に、スヌーピーと他のキャラクターの貯金箱とか、フィギュアなども。

壁に映された影絵を使って犬が動く仕掛けがあったんですが、それが無茶苦茶可愛かった!!

ゴーグルをしたパイロットスヌーピーが「第一次世界大戦の撃墜王」、
サングラスがトレードマークなのが大学生の「ジョー・クール」、
タイプライターを打っているのが小説家とか、他にも外科医とか、
単なる仮装じゃなく、それに合わせたキャラクターとストーリ展開、そして台詞回しが
あるのを知りました。

年代に沿って、徐々に絵柄が変わっていくのも興味深かった。
セリフも手描きで(さすがっ!と感心しちゃうくらい上手い)、後半は字体が変わってたし。

原画がたくさん見られて嬉しかったし、超癒され空間だったけど、スヌーピーの他の
登場人物、チャーリー・ブラウン、ルーシー、ライナス・・etcに関しての説明とかも
あったら嬉しかったかな?

かなりディープなスヌーピーファン向けの展示品という印象が。
まぁ、スヌーピー可愛いので、見ているだけでも、いいんですが(*^.^*)。

漫画のコマ中のスヌーピーを、そのまま壁にプリントしただけでも可愛いくらいに。

スヌーピーのグッズもいっぱい売ってました。
欲しいのはあったけど、高かったので断念。
ファイヤーキング(耐熱性ガラス)のマグカップ、その淡い透明感がすっごく良かった
んだけど4500円もしたし(^_^;)。
でも、ファンなら欲しいのがいろいろあるはず。

ということで、スヌーピーファンなら、一度足を運んでみて損は無いと思います(^-^)ノ♪

館内にあるカフェ「Cafe Blanket」(入場しないと入れません)に関しては別記事にて。

スヌーピーミュージアム
住所:東京都港区六本木5-6-20
営業時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
※会期中無休(12月31日、1月1日・2日をのぞく)

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。