So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ダイエットの方程式」ダイエットするならまずこの本を!王道です [本:ダイエット・掃除・クッキング]

ダイエットの方程式―努力なしで必ずやせる、科学的ダイエットのすすめ

ダイエットの方程式―努力なしで必ずやせる、科学的ダイエットのすすめ

  • 作者: 宮崎 滋
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本

8点

 

 

昨年夏からダイエットを初めて、ダイエット関係の本をいろいろ漁ってみたけど、ほとんどが短期集中型の「○○で痩せる!」 っていう内容ばかりで、読む気になれなかった。

短期集中でリバウンド無しで痩せられるぐらいなら、世の中肥満で悩む人はいなくなるはず。

短期集中型、継続できないような内容のダイエットは、リバウンドする確率が非常に高いはずというのが、私の見解。

ダイエット本はあてにせず、ネットでいろいろ調べ、食事の見直しと、ビリー・ザ・ブートキャンプやいろいろな運動をやって-11キロの減量をし、減量がほぼ終わった時、巡りあったのがこの本。

読んでびっくり、

私はこの本を読んでダイエットしたんじゃないだろうか??

と思ってしまうほど、私が減量中意識していた事と、この本に書いてある事の共通点が多かった。
 
まぁ、私がやっていたダイエットは、食生活の改善と運動という超王道、そしてこの本も「王道ダイエットの指針」であるから当たり前なんだけど、世の中、王道ダイエットの本は非常に少ないのだ。
 
王道が一番確実だと思うんだけど(リバウンドを繰り返した人や、減った体重を維持している人の多くが王道ダイエットに辿り付く)、ゆっくりゆっくり確実に落とすという「カメさん型」ダイエット(本の中では「ちり積もダイエット」-ちりもつもれば・・-となっている)というのは、魅力が無いんだろうな。
 
でも、ダイエットを始めるなら、まずこの本を読んで欲しい。
とにかく、ダイエットの基礎知識が一通り載っている。
 
3日で5キロ落としたい人 
→3日で5キロ落ちても、減ってるのはほとんど水分。そして筋肉。
代謝を落として太る為に頑張ってる事になっちゃいますよ。
 
食事制限無しで、運動でやせようと頑張ってるけど、効果が出ない人。
→運動は、減量より、減量後の維持がしやすくなるという効果の方が大きいんですよ。
 
っていうような事や、他にもダイエットで誤解されていること、ダイエットしている人が陥りやすい困った状態について、わかりやすく解説してある。 
基本は「消費カロリー>摂取カロリー」。
そして、無理せず、月1キロペースぐらいで落とす事。 
体重を減らすことが成功ではなく、キープできてこそ成功である事。
「運動」より「活動量」を増やす事(リモコンの弊害など)。 
スモールステップでストレスを溜めずに減らすこと。
「りんごダイエット」などの単品ダイエット、炭水化物抜きなどの偏ったダイエットの落とし穴。
汗をかくのは痩せたこととは関係無い。
意志が弱いからダイエットが失敗する訳では無い。
ダイエット中一番重要な栄養素とは?
皮下脂肪を落としすぎるのは女性にとってかなり危険・・・ などなど。
 
文章も優しく語りかけて来るような感じで、読みやすい。 
 
無理な食事制限で減量をして、自分の体をわざわざ太りやすい体質に変える前に、ホルモンバランスを崩して健康を損なってしまう前に、一度目を通して見るのがいいと思う。
そういうリスクがわかっていても、短期集中型ダイエットに挑むのであれば、自己責任だから止めないけど。
 
ただ、「努力なしで必ずやせる」というサブタイトルはよくない。
王道ダイエットも、努力は必要だと思うよ。ただ、無理はしないだけで。

タグ:ダイエット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。